2018/01/02

勉強と実践、そして私生活

 

この記事を書いている人 - WRITER -
俳優。メディテーター。 本質行動学、認知科学、コーチング論がライフワーク。 映画や舞台観劇、読書のほかに、旅することと、落語や講談を聴くことが好き。 こちらは個人アカウントです。 もしよかったら覗いてみてくださいませ( ͡° ͜ʖ ͡°)
詳しいプロフィールはこちら

これがいかに大事かしみじみしたので書いてみます。

 

特にね、「勉強と実践」は、マインドフルネス・メディテーションを指導するに当たってすごく大事だって言われていて。

指導する予定のないひとには関係のない話と思うかもしれないんですが

そんなことないと思うので読んでみてくださいな

 

 

ほんと、単純に文字通り

勉強ばかりで説明ができたとしても

座ってみなきゃわからないことっていっぱいあって。

座ってないとピンとこないんですよね、メディテーションに関する文章を読んでいても。

 

ものによってはプレーヤーと指導者は、違う生き物かもしれませんが

メディテーションは脳内のお話なので、座って実感していないと説明のしようがないことがあります。

 

 

「こころの筋トレ」と言われているくらいなので

急激に変わるなんてことはなく、ある日「あれ?」って思う瞬間があって

それが増えたりして

あーまだまだだなと思うこともあったりするけど

ジャッジしないこころでまた座る

 

そんな繰り返しだし

 

わたしも一生学びだとは思っているけれど。

 

これ、実際には、私生活で活用してこそ本当のマインドフルネスで。

座り、学び、私生活に生かす。ここまでがセット。

 

練習のための練習では意味がないんですよね。

指導者でなくとも、座っている人たちにとってはこの「私生活」に位置する、「本番」を体験をしないと

練習や勉強の意味がないし、逆に本番ばかりしていても、学ぶことは多少あるかもしれないけれど

そんなスポーツ選手はいないですよね

 

なにかのプロフェッショナルがそうしているのだから

日常にあることってなんでもそうだと思うのです。

 

マインドフルネス・メディテーションしかり、俳優しかり、スポーツしかり

お仕事だってそうだし

料理だって、作り方知っていても、作れると人に出すはまた違うじゃないですか

 

でも、ひとってやってないと忘れちゃう生き物。

 

すぐに結果を求めがちだけど

癖がつくまでは時間もかかるし

言葉だけつらつら並べていても、それで練習してなきゃ教える身としては詐欺です!詐欺!

 

練習をとにかく重ねるにはこつこつ

しかも質をよくしていくしか24時間をうまく使う方法は無いので

 

そうなると「基本に忠実に」が大切になってくるわけです。

変な癖がついたら取るほうが大変だとよく聞きますよね。

 

そして、1番大切なのは「在り方」とも言います。

「在り方」があって「やり方」がある。

 

これは俳優のコーチも言いますし、スポーツ選手の出している本にもよく書いてあります。

 

わたしは、スポーツについて詳しくは無いのですが

もし、上記の様な言葉回しが好きだったり

戦いたいと思っている方には、卓球の水谷準選手著書「負ける人は無駄な練習をする」と言う本をお勧めしています。ストイック好きなひとはどうぞ(* v v)。

 

ただ!!

 

座ること自体にストイックになれ!と言っているのでは無いので

ご注意くださいませ!

あくまでも「きつすぎずゆるすぎず」です。

 

目的が変わってきてしまいますので。

思考もジャッジしない。思考は、いいも悪いもない、ただの思考です。

 

そして、練習していると、わたしたちは私生活をしようと思ってするわけじゃ無いので

ひょんなところで本番(私生活)に活きてくる。

んーいや、活かしたくなると言うのかな

 

 

色々な方向から、マインドフルネスがやってきます、笑

 

いや、やってくるっていうか、そこにいるのよね(*゚.゚)ゞ

 

どう変化していくかは、測れないものではありますが

 

 

こう言う時に、諸先輩がたは、いつも

 

「大丈夫」

 

ってただ一言しか言わないのですよねー

正しい方法で座っていれば「大丈夫」って。

 

ま、でもそんな感じです。

 

今日は、メディテーション関連では無い方から、練習ばかりしていても本番はやっぱり違うよねって言うお話を聞いて

そのかたは、ちょっとした後悔があって、その思考をどっかに追いやりたくてお話していたのだと思うのですが

話を聞いていて、すごく勉強になりました

 

と言っても、後悔話を聞いているときはおもいっきり笑ってあげましたけど、笑

やっちまったな!つって!!(* v v)。

 

 

でも、その思考のこともそうだし、

自分にもそう言うことはよく起こることだから、

そんなときの対処法にも本当に有効だなと思いました。

だって、誰でも使えるやつだし。

 

その方の役に立てたかはわかりませんが、「いまここ」に居られる様に願うばかりです。

 

マインドフルネス・メディテーションを初めてから

いろんなことがぐるぐる繋がりまくるのですが

本当に本質ってそう言うもので

超楽しいです。

 

勉強も実践も私生活も、どれも大切なものばかり

ちょっと面倒臭い日もあるけれど

基本、解決策はどこかにあります。

 

脳科学的にも、必要だと思っていたら、その情報は見える様になるシステムに名前もある様で。

ここでは、名前が重要なわけでは無いので詳細は省きますが

 

もし、何か武器を見つけたくて、たどり着いたのがこのブログなのであれば

文章はめちゃくちゃかもしれませんが(*゚.゚)ゞ

 

もしかしたら、今後、あなたにとってマインドフルネス・メディテーションが大きな武器になるかもしれません。

 

というより、そうであることを願っています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
俳優。メディテーター。 本質行動学、認知科学、コーチング論がライフワーク。 映画や舞台観劇、読書のほかに、旅することと、落語や講談を聴くことが好き。 こちらは個人アカウントです。 もしよかったら覗いてみてくださいませ( ͡° ͜ʖ ͡°)
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Mindfulness Meditation × Performer , 2017 All Rights Reserved.