2018/01/02

同じことをする・読む・書く大切さ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
俳優。メディテーター。 本質行動学、認知科学、コーチング論がライフワーク。 映画や舞台観劇、読書のほかに、旅することと、落語や講談を聴くことが好き。 こちらは個人アカウントです。 もしよかったら覗いてみてくださいませ( ͡° ͜ʖ ͡°)
詳しいプロフィールはこちら

わたしは、何か考え方を変えたいときや染み込ませたいとき

そして、ピンときたときに、同じ著者の色んな本を読み続けたり、同じテーマの本を読み続けるということをします。

 

それはなぜかというと

1回だと変わらないから。

 

もともと癖付いている戦い方や、自分のものさしを変えるには

なかなかどうしても1回じゃ、うんともすんとも

 

響く言葉もあるけれど、半年?いや、1ヶ月したら忘れちゃうかな

同じようなテーマの本も、だいたい同じことが書いてあるし

その中で、自分に響くアプローチをただひたすら探し、何度も読む、と。

 

同じ著者のものでも、本質的な内容だと、本自体に本当に同じことが書いてあったりする。

 

あれ、これ読んだかな?!って思うけど

違う本で。でも、本質同じなだから向かう先が少し違っても、必要なものは一緒なんですよね。

 

これ、本当にすごいことだなって思っています。

だってね、

わたし、どうしても、より良いものより良いものって探す癖があったはずなんですよ

 

でも、本質ということばに出会い

そんな関連のお勉強を始めてから、びっくりするほど、同じ様なことしか毎日やっていない

厳密に言えば、ステップアップはしているはずですが

 

同じことを手を変え品を変え、身体や脳みそに染み込ませて

それを、うわべの新しいことに活かしている感じ

 

わたしはここ10年くらい、同じ環境で同じことを1年することってほとんどなくて

会社勤めでは無いのが大きな理由かもしれませんが

必ず、新しいことにはチャレンジしているんです。

 

根本は同じことをしていて、同じことを読み続けている。

ていうか、それが今、必要なんだなって思います。

 

本質と触れ合いできている証拠なのかも。

 

こつこつやることって、得意不得意があると思いがちですよね

わたしは、効率的でないこととかに、超がつくほどのめんどうくさがりでして

多分、周りの方は

わたしが「こつこつ好きやー!」って言っても信じてもらえないかもしれないです(*゚.゚)

 

 

でも、なぜやるか、何のためにやるか

あと、わざと自分を洗脳する的な。

そういうものがはっきりしたからなのかしら、こつこつやることが今楽しくてしょうがないです。

 

こんな風にひとって変わるのねえ

とだいぶ遠くから自分を見てみたりもするのですが

 

あれですね。

楽しいときって、周りから見る苦労も苦労じゃなく見えるみたいなことに近いのでしょうか。

 

1番シンプルなことこそ、実は難しくて、でも理解できるとびっくりするくらい

楽しくなる。

 

わたしは俳優であるにもかかわらず、始めた環境の影響もあり

古典の戯曲などに一切縁が無かったんです

でも、わたしのコーチが「最初、つまらなかったと思っていたけど、これだけ有名なのにつまらないのは自分のせいなのではないかと思い、面白くなるまで読んだ」という話をしてくれました

 

わたしはこの意見にすごく賛成で

まだ、戯曲に詳しいレベルまでいけてないですが

 

好きになる努力って、できると思います。

おそらく、本質の場合は続けることが好きになる近道でもあるのかなと。

 

これは、俳優関連の方の言葉でないですが、古典は本質に近い、と。

良い音楽を聴き、良い本を読み、瞑想をしろ、と。

 

簡単に言うと脳に良いと言うことを言っていました。

 

「早い・安い・美味い」が良いとされているっぽい世の中ですが

それができるのも、それを良いとするのも

本質がわかっているからではないのかなと思います

 

その本質を手に入れるには、時間をかけてこつこつやるしか近道はないのかなと。

 

癖を変えたかったら、ある程度時間はかかるけれど

「今日変わる!!」と思わない限りはいつまでも変わらないといつも自分に告げております。

 

メディテーションも、1日で何かが変わるものではありません。

とっかかりとして「気付く」と言う素晴らしい出会いはあるけれど。

 

でも、この「いまここ」を意識し始めると

この一見難しそうな「今日変わる!!」が毎日思える様になります。

だって、昨日思ったことは、もうただの過去だし、昨日言ったな〜は思考だし。

明日も言うのか〜も思考だし、明日は未来なので、脳内にしかないもの。

「いまここ」に居られると、そんな自分への宣言にも相乗効果。

 

ここでのブログも、おそらく、記事数が増えれば増えるほど

「あれ、結局同じことしか言ってませんやん」ってなるかもしれません。

でも、それだけ、本質と向き合って居る証拠にはなるのかなと思っています。

 

だって、この本質が通じれば通じるほど、日々気付くことって無限大じゃないですか。

 

同じことをする・読む・書く大切さが身に染みる年齢になったのか

人と比べて早いも遅いはないんだけど

わたしの人生てきにはそういう時期がやってきたのかしらって思います。

必要だと思ったときにやってくるから

 

一生ものでこつこつやるなら、焦る必要もないけれど早く手に入れた方がいっぱい活きてくるはず!

って思い、今日も基本に忠実に座りたいと思います。

これも、マインドフル・メディテーションでいう「きつずぎず、ゆるすぎず」にもつながりますね。

 

多少、解釈が必要でも良いんです!!笑

 

なぜなら、マインドフルネスはゴールではないので。

マインドフルネスを手に入れた先にある自分のゴールのためなので。

 

清く正しく、解釈していきましょう!!!←自分に言ってる(* v v)。

この記事を書いている人 - WRITER -
俳優。メディテーター。 本質行動学、認知科学、コーチング論がライフワーク。 映画や舞台観劇、読書のほかに、旅することと、落語や講談を聴くことが好き。 こちらは個人アカウントです。 もしよかったら覗いてみてくださいませ( ͡° ͜ʖ ͡°)
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Mindfulness Meditation × Performer , 2017 All Rights Reserved.