2018/01/02

まいにち進化

 

この記事を書いている人 - WRITER -
俳優。メディテーター。 本質行動学、認知科学、コーチング論がライフワーク。 映画や舞台観劇、読書のほかに、旅することと、落語や講談を聴くことが好き。 こちらは個人アカウントです。 もしよかったら覗いてみてくださいませ( ͡° ͜ʖ ͡°)
詳しいプロフィールはこちら

ふと思ったのですが

変わることって怖いと思ったことありませんか?

私はあるのですが。

何故でしょう?

 

 

「この部分」だけ変化して

「この部分」だけは変化しない様にする、なんてこと本来できないはずなのに

何故か、都合のいい様な変化を求めてしまいませんか?

 

 

「今」に起きていること以外、今起きていないのに。

だから、何かを全く同じ状態で留めておくことはできないのに。

 

 

そしてね、言うことも毎日変わってくるのかも。

 

とも思いました。

 

 

本質は変わらないけれど、最近それを感じているのです。

 

毎日、メディテーションしたり、本を読んだり、生活に取り入れてみたりしていると気付きが増えたり、または言い方を訂正したくなったりすることもあり。

学びが多いと、それと同時にしっくりくる言葉の概念が変わってくることもある。

 

でも、「本質」は変わらないんですけどもね。

「本質」って面白いなあ。

 

 

そんなことを思い始めたりすることで

日常でもマインドフルで居られる様に、最近は意識できることも増えまして。

全てが変化する光景というのは

考えてみたら面白い。

 

いやなこともいいことも関係ないんですもの。

だったら余計な考えには引きずられない。

「余計」なことであれば時間が勿体無いし!

 

と言ってもなかなかできないものですが

坐り始めてからは、本当に置いておけてる感が増えました。

最初の方は、意識して置いておいていた気がしたけれど

最近は、あ、置いておけてる!って反対側から気付く様に。

 

 

 

最近、よく爆笑に見舞われていて♡

学ぶためのトレーニングをしていると、壁もたくさんあるし、まだまだやることはいっぱいあるのですが、「今ここ」にいることが全てなことを本当に日々色々なことを通して感じています。

 

そうすることで、もはや学ぶこと自体、どんどん楽しめている気がします。

 

ありのまま(真実)でいることの素晴らしさや、自分を信じる力も

以前はどこかに落ちていないかと探していたかの様でしたが

 

全てはもともとあると言うことを、メディテーションを通して学び

それが、分かってしまえば、あとは繰り返し坐るだけなので、余計な怖さはなくなりました。

坐ること、そして学ぶことの両方の大切さを感じています。

 

だって、もっともっと学びたくなっている。今。

 

あと、ここ最近の気付きとしては、

練習の質と量に加えて、人生をいっぱい感じることがいかに大切かということ。

 

取り組んでいるジャンルによっては、いろいろな考え方があるかもしれません。

でも、やっぱり自分が楽しんでいないのに、誰かに楽しんでもらうことには無理、というか

限界があると思うのです。

だから、人生をいっぱい感じて楽しむことに尽きるんじゃないかなと。

そして、ってことは、「今ここ」に居ることに尽きるのかなって。

 

それは、結局練習にも同じことが言えるわけで。

 

練習のための練習では意味がないし

これこそ、まいにち変化、それが進化になっていないとつまらないですよね。

 

でも、そのためには最初にも書いた「この部分」だけ変化して

「この部分」だけは変化しない様にする、なんてこと本来できないのだから

 

それを受け止めて。

全部変化していくんだから!!

「今ここ」に居る、イコール「今を楽しむ」

いっぱい感じる!!!みたいな。

 

そうすることで、結局「怖れ」はちょっとずつ減っていっているのかも。

変化しないことがないんだったら楽しく面白く変化したほうがいいじゃないですか

 

その一瞬一瞬を感じるのに、このメディテーションが効いてくる。

何が言いたいかと言いますとo(- -;*)ゞ

あいも変わらず、学びと体験と実際の生活がぐるぐるリンクしているということでございます。

そうする度に、坐ろうと思うし、学ぼうと思うし、生活に活かそうと思うんですよね。

なかなか素晴らしきサイクルであります。

 

私は人より考え事や記憶、緊張にしがみ付きグセが強いのですが、

パフォーマーとしては、普段の生活では使わないレベルの集中力や五感力、直感力が必要なので

練習以外にも、余計に生活している最中をいかにパフォーマンスとリンクさせられるかも重要です。

 

我が強い分、がんばらないとねっていう (• •*)ゞ

 

 

 

「仏教自体を教える」ということはしないけれど、

マインドフルネス・メディテーションを学ぶにあたって

仏教をお勉強中。

 

これも坐っていないと分からない、気付かないことが多くて

すごい仕組みだなと思います。

 

私は理論的に理解するのが好きなので

アメリカでのブッディズム(仏教)メディテーションというのは

学派として捉えられているというお話を聞き

まず、何故か勝手に誤解していたものがパーッと1mmもなくなり、

見えてなかったものが見える感覚って確かにこうだよなーっていうのを実感しました。

 

何かを目指している時って、それに関連する物事がどんどん見える様になったりしますよね?

そういうことの本質的なこと、というイメージでしょうか。

 

これからも増えていくんだろうなっていうことを漠然と感じていて

でも、メディテーションもそうなんですが、

一気に色々学ぼうとしだすと混乱するので (• •*)ゞ

 

シンプルなんですけど。

シンプルだからこそ、そこで得るものが多いと言いますか。

時間がかかるものなのですよね。

それが逆に1番早いという面白さもある。

 

よかった。そんな楽しさを気付けて。

 

だから、やっぱりコツコツと!!ですね!!!

 

得るものが多すぎて、順番にしないとこりゃ身につかない!

一気にやってもダメだこりゃ。

でも、こりゃ一生使えるわ。

って楽しい他ない!!

 

 

メディテーション初めて良かった。

 

 

一秒一秒、変わっていく自分と景色、もっと楽しみたいものですねっ。

 

まいにち変化。いや、まいにち進化!!

 

楽しみましょい!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
俳優。メディテーター。 本質行動学、認知科学、コーチング論がライフワーク。 映画や舞台観劇、読書のほかに、旅することと、落語や講談を聴くことが好き。 こちらは個人アカウントです。 もしよかったら覗いてみてくださいませ( ͡° ͜ʖ ͡°)
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Mindfulness Meditation × Performer , 2017 All Rights Reserved.